カテゴリー一覧から探す

イエトソト特集お店インタビュー企画イエトソトーークお店のこだわり、聞いちゃいました第2回炊き肉和牛まる衆徒さんのイメージ

お店のスタッフへインタビュー

イエトソトーーク!お店のこだわり、聞いちゃいました
<第2回>炊き肉名人 和牛まる 衆徒 要さん
名人和牛の「炊き肉」とは?!美味しい食べ方もご紹介【前篇】 


「炊き肉」を国民食にしたい!その想いからお店を始め、そして通販もスタート!

イエトソトに出品している飲食店のみなさんにお話を聞く企画、題して「イエトソトーーク!」第2弾!今回は、炊き肉名人 和牛まるを運営する株式会社フリーダムの代表取締役 衆徒 要さんにお話を伺いました!

イエトソトーーク第2弾和牛まるインタビュー衆徒さん店頭



「焼肉」でも「しゃぶしゃぶ」でもない・・・「炊き肉」とは?そして「名人和牛」とは?!

ーまず、「炊き肉」とはどんなお料理なのでしょうか?特徴を教えてください!

「炊き肉」は、野菜の旨味と出汁で肉を「炊く」、脂の多い良いお肉でもさっぱり食べられる料理です。
今日は奮発して高級なお肉を食べるぞ!と思っても、焼肉だとあまりたくさんは食べられない・・・ということはありませんか?
「炊き肉」は、お肉を野菜と一緒にあっさりした出汁で炊くので、とてもさっぱりとヘルシーに食べることができます。
お店では専用の鍋を使います。鍋の中心部分で出汁で肉と野菜を「炊き」、食べ進めながら周りの野菜や肉を少しずつ出汁へ投入することで、肉の柔らかさや野菜のシャキシャキ感が最後まで楽しめます。


ーお店を始めたきっかけ、そして通販での販売を開始した理由を教えてください。

「炊き肉」を始めて食べたとき、衝撃を受けました。これをたくさんの人に食べて欲しい、国民食にしたい!という想いでお店を始めました。
通販を始めたのは、新型コロナウイルスの影響で思うように外食ができない状況の中、ご家庭でも「炊き肉」を楽しんでいただきたい、というのはもちろんのこと、「名人和牛」を全国に広めたいという理由もあります。


ー「名人和牛」とはどのようなお肉ですか?「名人和牛」を採用したのはなぜでしょうか。

「名人和牛」は、脂にオレイン酸※を多く含んでいる牛肉です。脂の融点が低いので風味や口どけが良いのが特徴です。
もともとは別のブランド和牛を使っていたのですが、脂の重さも気になっていて、それに少し温度が下がると脂がすぐ固まってしまう、つけダレの皿に白い脂の塊が浮いていて・・・脂がもっとさっぱりしていて美味しいお肉は他にないかと探し回った結果、出会ったのが「名人和牛」でした。
当店では、その中でもオレイン酸が55%以上含まれている「名人和牛」を使用しています。


※オレイン酸とは…
オリーブオイルに多く含まれ、悪玉(LDL)コレステロールの抑制や生活習慣病の予防になどに効果があることで知られる「オレイン酸」。
和牛肉の脂肪の構成成分である脂肪酸の約50%は、なんとこのオレイン酸が占めています。和牛100g中に含まれるオレイン酸は約22~23gです。(オリーブオイル大さじ一杯に含まれるオレイン酸は約11.6g)
同じ牛肉でも、輸入牛肉100gに含まれるオレイン酸は約6.8g。和牛肉と輸入牛では脂肪の「質」が違うことが分かります。
また、オレイン酸を多く含むことは、健康効果が期待できるだけでなく牛肉の食味向上にも大きく関り、オレイン酸含量の高い牛肉はより風味が良く、脂の口どけも良くなります。



百聞は一見に如かず!お店で実際に「炊き肉」をいただきました!

※ここからは、イエトソトスタッフの「炊き肉レポート」です!

「炊き肉」専用のお鍋で野菜そしてお肉がドーン!

先ほどお話にあった「炊き肉」専用のお鍋がこちら。2人前です。
真ん中が浅く窪んでいて、お出汁と最初にいただく分のお野菜とお肉が入っています。周りをぐるっとお野菜が土手状に囲んでいてその上にお肉が乗っています。
つけダレは、さっぱりとしたポン酢ベースのタレと、甘くて濃いりんごとニンニクがベースのタレの2種類です。


5分ほど「炊く」ともう食べられる!真ん中の青ネギをオープン!すると・・・お出汁で炊いたお野菜、そしてお肉が見えます。



さっそくいただきます!まずはポン酢ダレから・・・
さっぱりしていて美味しい!!お肉には脂があり濃厚な旨味がありつつ、お野菜とお出汁のやさしい味わいでほんとうにさっぱり!これは衝撃の美味しさです。重たさは全くないのでパクパク食べられちゃいます。


食べながら、周りの野菜とお肉を少しずつお出汁の中へ。そうすることで食材に火が通りすぎることがなく、柔らかいお肉、シャキシャキのお野菜をずーっと楽しめます。
このときは、ごぼう、ヤングコーンなど食感がしっかりしたお野菜も。その時期の旬や食感を考えて週ごとで入れるお野菜は変えているそうです!


次は甘口濃い味のタレでいただきます。こちらはニンニクが効いたガツンとしたタレ。さっぱりながらもお肉の旨味はしっかりしているので、濃厚タレにも負けない味わい。これはビールがすすみそう!


「炊き肉」のシメは、一番人気の牛すじカレーをいただきました!

シメはカレーのほか、チーズリゾットやうどんもあり、女性には特にチーズリゾットが人気だそうです。
お店の方がご飯と牛すじカレーをお鍋に入れて作ってくれます。


上質なお肉の旨味が残るお出汁で作っていただく牛すじカレーは絶品でした。



通販で購入できる「炊き肉」用のお肉

イエトソトでご購入いただける『炊き肉 和牛まる』の「炊き肉」用お肉には、出汁用のタレと、つけダレ2種もついてきます。旬の野菜を用意するだけでイエで炊き肉を再現することができます!

次回の後篇では、衆徒さんにうかがったご家庭で美味しく「炊き肉」を作るコツをご紹介!
さらにイエトソトスタッフが実際にイエで「炊き肉」を作ってレポートいたします



¥5,000 (税込)

他にも、ハンバーグやステーキ肉など「名人和牛」の様々なお肉を販売しています。

送料無料
¥7,000 (税込)
送料無料
¥8,900 (税込)
¥10,500 (税込)
¥5,000 (税込)
¥2,250 (税込)
¥8,000 (税込)
¥4,500 (税込)

そのほかの特集