カテゴリー一覧から探す

イエトソト特集お店インタビュー企画イエトソトーークお店のこだわり、聞いちゃいました第2回炊き肉和牛まる衆徒さん後篇のイメージ

お店のスタッフへインタビュー

イエトソトーーク!
炊き肉名人 和牛まるのこだわり【後篇】
「炊き肉」の美味しい食べ方を衆徒社長に聞いてイエで食べちゃいました



名人和牛の黒毛和牛で、実際にイエで「炊き肉」してみました!

前篇では、「炊き肉」とはどんなお料理なのか、名人和牛をはじめとした炊き肉和牛まるの「炊き肉」に対するこだわり、さらに、お店でいただく「炊き肉」レポートをお届けしました。
実はインタビューの際に、炊き肉名人和牛まる代表の衆徒さんに、通販で購入できる炊き肉用のお肉をイエで美味しく食べるポイントも聞いちゃいました!
後篇では、そのポイントとともに、スタッフが実際にイエで「炊き肉」してみた様子をお届けします。


黒毛和牛が届いた~♪
綺麗に盛り付けられた美味しそうなお肉とタレが3種類

黒毛和牛のスライスが真空パック状態でキレイに盛り付けられて、3種のタレと一緒に冷凍で届きます。
真空パックをペリーッとはがし、ラップをして冷蔵庫で解凍します。解凍したらその日にいただきます。

名人和牛の黒毛和牛である証明書や、炊き肉の作り方、お肉の解凍の仕方も一緒に入っていました。


お好きな野菜を切ってお肉も少し加え、もみダレでまぜまぜ
「炊き肉」のタネが完成!準備はほぼこれだけ

炊き肉に使うお野菜は、何でもOK!お店ではキャベツ・ごぼう・もやし・しめじ・しいたけ・たまねぎ、九条ねぎの他、季節のお野菜を加えたりその日ごとに違うとのこと。
私がお店でいただいたときはヤングコーンが入っていて、そちらもシャキシャキの歯ごたえが美味しかったです。
その他、白菜、なす、かぶ等「炊き肉」はお好きな野菜でお楽しみいただけます。

ポイント:歯ごたえのある野菜があると良し!

お店でも使うごぼうのような歯ごたえのある野菜を入れると、様々な食感が楽しめておすすめ!と教えていただいたので、私もごぼうと、ちょっと優しい歯ごたえですがアスパラも使ってみました。

今回使った野菜は・・・
・ごぼう(1/2本 薄く斜め切りして水につけてアク抜き)
・アスパラ(4本 斜め切)
・もやし(1/2袋)
・長ネギ(1/2本)
・ほうれん草(細目だったので4株ほど)
・えのき(1/2束)

1/3ほど(5~6枚)のお肉と野菜にもみダレをかけて混ぜます。全体にタレが染み込むようなイメージで混ぜて、タネが完成!


ホットプレートを囲んで準備完了!
初めての「炊き肉」に子どももワクワクした様子

ホットプレートを囲むと、やっぱり子どものテンションは上がります。初めて登場する「炊き肉」に興味深々の様子でした。


ポイント:タネはなるべく平らに!お肉に均等に熱が伝わります

200℃に加熱したホットプレートに平らに広げたタネを広げ、お肉をかぶせるように置いていきます。
我が家のホットプレートはちょっと大きめなので、1回で全部作ることもできそうでしたが・・・
なるべくお店のように食べごろのジャストタイミングで食べたい!ということで2回に分けて。

フタをして5分ほど蒸し焼きに。
完成!なんですが、実は1回目は少し火が通りすぎてしまいました。といっても、いつも我が家で食べているお肉なら硬くなってしまったかもしれませんが、さすがは黒毛和牛、全く問題なくやわらかくて美味しいお肉でした!
ただ、お店の味に近づけるとすると、もうちょっと手前がベストだったかも・・・。


ポイント:分けて作るときでも、完成後は1度ホットプレートのスイッチOFF。加熱しすぎを防ぎます

2回目は時間を少し短くして、完成!うん、良い感じです!少し赤さが残るくらいがちょうど良かったです。

ガツンとパンチがある炊き肉用タレと、さっぱり食べられるポン酢タレ両方がついてくるので、お店のように楽しめます。濃い目の炊き肉用タレは、子ども(小学生2人)に大好評。白いご飯とタレが合う!と美味しそうに食べていました。もちろん、名人和牛にも大満足!

我が家は、家族4人でごはんと一緒にいただいてちょうど良い量でした。お肉に脂はあるのに本当にさっぱりといただけて、お肉を食べた満足感はあるけど重たさはなく、食べた後ももたれたりしませんでした。これがオレイン酸55%の名人和牛の特徴!お店で一度食べた私も初めて食べる主人も実感です。
そして、もう1つ・・・ホットプレート調理は油はねが気になる料理も多いのですが、今回はほとんど油はねや煙の臭いなどもなく、食べ終えた後の片づけもいつもよりラクに感じました。

お店で食べる良さ、お店の味をイエで食べる良さ両方実感

◆インタビュー後記◆

前篇、後篇2回に分けてお送りした炊き肉名人和牛まるのイエトソトーーク、いかがだったでしょうか。
今回は、お店にうかがってお店で実際にお客様に提供している「炊き肉」、そしてそれをイエでもいただくという体験をしましたが、両方の良さをあらためて実感しました。
お店では、素材にこだわるのはもちろんのこと、お店ならではの専用の鍋を使って提供していて、お店の方がベストな食べ方やタイミングも教えてくださり、外食する醍醐味を楽しみました。一方で、お店と同じこだわりの素材、お肉やタレが自宅に届いて食べられる、こちらもまた、新鮮で楽しい時間となりました。
遠くにあったり、様々な事情でなかなか行くことはできないお店の味をイエで楽しみつつ、いつかはお店にも行こう!という未来の楽しみも見つける、というのも今できる素敵な時間の過ごし方ではないでしょうか。
お店のクオリティをご自宅で楽しめる炊き肉名人和牛まるの「炊き肉」、ぜひチェックしてみてください!

¥5,000 (税込)

他にも、ハンバーグやステーキ肉など「名人和牛」の様々なお肉を販売しています。

送料無料
¥7,000 (税込)
送料無料
¥8,900 (税込)
¥10,500 (税込)
¥5,000 (税込)
¥2,250 (税込)
¥8,000 (税込)
¥4,500 (税込)

そのほかの特集