カテゴリー一覧から探す

「浪花そば」の「九条ねぎ 鴨そばすき」をお取り寄せして、イエで食べてみた!

出汁の街、大阪

「天下の台所」として食文化が盛んな大阪。
梅田や道頓堀、心斎橋に難波など多くの繁華街で、たこ焼きやお好み焼きなどの「粉もの」や、串カツ、うどんなど多くの名物が楽しめます。
そんな大阪の食文化を支えているのが出汁(だし)の文化。
魚の風味が強いかつお節に濃いめのお醤油を合わせる関東とは異なり、関西では昆布をベースに鰹節や煮干しの出汁を混ぜる「合わせ出汁」が多い傾向にあり、その配合や組み合わせに対するこだわりが根付いています。
そうした食文化の基盤に支えられて、大阪には粉ものやうどん・そばのおいしいお店が数多くあります。


製粉から自社で。出汁と自家製麺にこだわる「浪花そば」

そんな大阪で「浪花そば」を営む「にし家」は昭和32年創業。
鮮度と旨みにこだわったかつおだしと、製粉から自社で行う自家製麺が評判を呼んでいました。
当時はうどんとそばの両方を扱う同業者が多かった中でそれぞれの専門店化を行うことで品質向上を図ったことが、浪花そばの「そばしゃぶ」や「そばすき」の源流となっています。
今回はそんな大阪の心斎橋に本店を構える「浪花そば」の「九条ねぎ 鴨そばすき」をご紹介いたします。


「浪花そば」の「九条ねぎ 鴨そばすき」を食べてみた!

冷蔵便で届いた中身はこちら。
風呂敷に包まれているのは九条ねぎなどの野菜、鴨肉です。

お店の味をそのまま味わっていただくために「到着日当日にお召し上がり下さい」とのことで、配送の日付指定が必須となっていますので、この日に食べるぞ!と心に決めて購入。
白菜などの野菜を買っておいたほうがいいかな…?と思っていましたが、要らぬ心配でした!
開封すると、生そばや鴨肉はもちろん、九条ネギを中心とした野菜や薬味までたっぷり!
これなら具材を買い足す必要は全然なさそう。
冷凍でなく冷蔵で届くので、すぐに食べらるのもありがたい。

気分はもう鴨そばすきパーティー

鍋とコンロを食卓に出して、ふたりだけど気分はパーティー。
だってなにも準備しなくても、具材や薬味がこんなにたくさん!


出汁で具材を煮込んで…少し柔らかくなったら、鴨肉を入れます。お出汁のいい香りにうっとり。


お肉に火が通ったら完成、アツアツのうちにいただきましょう!鴨は柔らかいし、九条ねぎはシャキシャキ!
セットに入っている薬味は柚子胡椒、しょうが、ねぎの3種類。
私のお気に入りは柚子胡椒でした。
爽やかな香りと唐辛子の辛みをプラスすると最高の仕上がりに……ここはやっぱりビールですね!


石臼を使用して作られた香り高い自家製生そばと職人こだわりの出汁の相性も素晴らしく、創業以来評判になっているのも納得です。


やっぱり冬はおいしい鍋にお酒が最高ですね!


「浪花そば」の「九条ねぎ 鴨そばすき」をぜひお試しあれ!

今回は、「浪花そば」の「九条ねぎ 鴨そばすき」をご紹介しました。
お取り寄せしたら鍋だけあれば、具材は何も準備する必要なく、自家製麺の鴨そばすきが楽しめます。
お祝いなどちょっと豪華な食事を楽しみたいときや、贈り物にもぴったり。 みなさんもぜひお試しください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回食べてみたスタッフ:MIKIKO

夫婦二人共働き。

週末は鍋とか鉄板とか焼肉とか…二人でも囲み料理をする。

凝った料理より素材をいかしたシンプルなものを作るのが好き。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


▼浪花そばの商品はこちらから▼

¥6,480 (税込)
送料無料
¥11,880 (税込)
送料無料
¥14,040 (税込)
¥5,400 (税込)
¥3,240 (税込)